実際のところ古事記に書かれている事が真実だと考えている人は(宮内庁や皇族にすら)いない、神道はそんな特殊な宗教だと思う。なので三重に文脈が骨折しているのだが、あくまで英語圏の間違った日本知識のパロディとして解釈していくとわりと繊細に作られている事がわかる。

ニンジャスレイヤーの「古事記にも書いてある」っていう文章、「聖書にも書いてある」というギャグのパロディだと気づいた時は震えたなぁ。キリスト教の建前上「聖書には真実が書かれている」という「事実」があり、それを皮肉った英語圏の「聖書にも書かれている」というギャグがあり、それのパロディとして「古事記(記紀神話の原典)にも書かれている」という表現になっている。

ソースは正義。聖書にも書いてある。

こちらでもやって行きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

自分の本の目次が手元のPDFにもネットにもなくて、しかたなく自分で打ち込んでいる。

自動作曲による(どこかで耳にしたような)バッハっぽいフーガ。Well-Programmed Clavierという表現が洒落てる。
youtube.com/watch?v=Lt7fEchgFr

ディープラーニングが登場するずっと以前に、アルゴリズムによって作られたバッハっぽい曲、5000曲のMIDIデータ。ここからDLできたのだけど、リンク切れてるみたいね。
artsites.ucsc.edu/faculty/cope

Magentaで同じようなことができるね。というか裏でMagenta動かしてそうだけど。
magenta.tensorflow.org/

Googleトップが、メロディを入力するとバッハっぽく声部を追加するデモをやってる。

時間あるときはホットケーキをクレープ上に焼いて細かくちぎって、タッパに溶かしたプリンの素と層になるようにしきつめて、合間にドライフルーツ散らせて冷やすと、ホットケーキプティングミルフィーユになる、数百円で作れるし人が来るときたまに作ってた

2分ほど熱したフライパンに半分に折ったパスタを入れて1分ほど炒め、オリーブオイルを入れてさらに炒めます。麺にほんのり焦げ目がついたらコンソメと水500mlを10数回にわけて少しずつ加えつつ15分から18分ほどパスタがしんなりするまで炒めます。本場イタリアのリゾッタータの調理法がルーツとのことで、ソースとよく絡む調理法なため、クリーミーな味になるそうです。注意点としては焦げやすいので最初はさっと炒めることがポイントです。手順を考えたら普段よりちょっと面倒ですが、でもお湯を沸騰させて茹でるのと作業時間はだいたい同じ。美味しいパスタが食べたい!という時にはぜひチャレンジしてみてください。

この本分厚くて高いけど
先の1ドット判定的な「残念なUI」が羅列してあって面白い
amazon.co.jp/dp/B018JVUW2W/

ただ、「悪いUI」辞典なので「良い」事例は載ってないのが難点

たいみちさんの連載すごくいい
「いま使い方を紹介しておかないと今後に残らない」っていうのはほんとそうかもしれない。そしていろんなものに言えるかもしれない

【連載】文房具百年 #12「大正時代のホッチキス番外編 ムカデ針ホッチキスの使い方」|
buntobi.com/articles/entry/ser

CNN.co.jp : 墜落のボーイング機、前日に非番操縦士の助けで危機免れる 米報道 - cnn.co.jp/world/35134531.html
☑️インシデント直前の状況が幸運と努力によって回避されていた
☑️しかしそれを教訓にできず翌日に当該機が墜落
☑️さらにそれも教訓にできず2機目の墜落が発生
完全にあかんやつですやん………………

デジタルを印刷した履歴書が欲しいとか、当社は手書き書類の丁寧さを見たいので手書きで用意いただいてますとか、そういうの書け…。
隠しトラップに意味はない…

選考のために仕方なく引っ掛けをするのは、まだ理解できるけど意味のないトラップを超えさせようとするの、ほんと良い人材を逃すし、クソみたいな組織になりやすいだけだから選考基準を明確にしる。

これ、人事にいた時に施行されて、ずいぶん悩まされた記憶が。採用側も応募側も振り回される。

Show more
mstdn.ryecroft21.net

ライクロフトのおひとりさまインスタンスです。