Follow

本日の書棚から適当に1冊は『史上最強の哲学入門』(飲茶著・河出文庫)。こんな形の哲学入門もありなんだ!と目が覚めるような入門書。

まえがき「今までの哲学入門書には何が足りなかったのだろうか?結論を先に言うなら『バキ』分が足りなかったのです」。いやそれはそうだけどwww まったくもって飲茶氏にしか書けない本。そして本書の構成もまた秀逸。ぜんぜん哲学に興味がなかったような人すら惹きつけそうな魅力がある。2010年の単行本を2015年に文庫化。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.ryecroft21.net

ライクロフトのおひとりさまインスタンスです。